なちこの美容/健康/雑記

ちょっと役に立つかもしれない美容・健康に関するあれこれ。

MENU

ノーファンデ生活にしてみたら肌も心もとても楽になった

f:id:xjiu:20181205225615j:plain

こんにちわ。なちこです。

 

3ヶ月前からファンデーションを辞めました。

19歳から約7年間繰り返すニキビやクマなどの肌トラブルに悩まされ続け、ベースメイクには常にカバー力を求めてきました。

主にパウダーファンデーションを使っていて、ニキビ跡やクマにはコンシーラーの上からパウダーファンデーションを重ね付け。

常にしっかりカバーすることで隠し続けてきました。

いつしかファンデーションなしでは人前に出ることすら恥ずかしいと思うようになり、今流行の素肌を生かしたツヤ肌メイクなんて汚肌の私にできるわけがないと自分に言い聞かせてきました。

ましてやノーファンデメイクなんて素肌の綺麗な人がやるものだと思っていました。

 

個人的に河北さんのメイクが好きで"河北メイク論"の本も購入しましたが、ベースメイクのページでファンデーションを使っていなかったことに落ち込んだのを覚えています(笑)

あ、私にはできないやつやん。ってね。

 

しかし、朝は綺麗にカバーされた肌でもお昼休みや夕方にはファンデを重ねた分ひどく崩れた肌を見るのが本当にストレスでした。化粧直しをしても朝メイクしたての肌とは程遠い完成度。

どうにかならないかと色々調べるうちに、ある一つの答えに辿りついた。

 

"肌悩みは重ねて隠すのではなくツヤで飛ばす"

 

あれ?

"カバー力""ツヤ肌"って絶対に相入れないものだと思っていた私には目からウロコでした。

それと同時に「あぁ、河北さんが言いたかったのはもしかしてこのことだったのか?」と自分勝手に納得。

改めて本を読み直すとファンデーションではなくコンシーラーで部分的にではあるがしっかりカバーはしている。 

"カバーはするがツヤを足すことで厚塗り感のない自然な肌に見せる"

これなら私にもできそうだと思った。

 

私の現在のベースメイク 

f:id:xjiu:20181205233101j:plain

ルナソル 

スキンモデリングコントロールベース 01Glow


②HABA        

パーフェクトカバーコンシーラー02

 

無印良品 

コンシーラーチップタイプ ナチュラ

 

④ボビィブラウン 

シアーカラーチークティント 6

 

⑤マキアージュ  

デザインリメークパウダー

 

一応、使う順番に並べています。

下地とフェイスパウダーとチークはなるべくツヤ感のあるものをチョイスしています。

カバー力を求めるのは下地ではなくコンシーラー。

HABAはクマ用で無印良品がニキビ跡用に使い分けています。今まではコンシーラーの使い分けなんてしていませんでした。

コンシーラーだけでも肌荒れは気にならない程度までカバーできます。

 

↓個人的にYoutuberの元美容部員 和田さんの動画がすごく参考になったのでリンクを貼っておきます。

【お悩み別カバー】カバーができてない?を卒業!ニキビ・シミ・クマの徹底カバーテク - YouTube

 

化粧直しは軽くティッシュオフしてチークとフェイスパウダーと口紅を塗りなおすのみ。

ファンデーションを使っていた時は15分ぐらいかかっていた化粧直しの時間がなんと3分に短縮。ファンデーションを使わない分そこまで汚く崩れることもなくなったからです。

化粧直しの時間と化粧がドロドロに崩れた顔を見るストレスが一気になくなり、肌も心もすごく快適です。

現在は肌荒れが酷い時や気合いを入れたい日にのみファンデーションを軽めに使うようにしています。

 

私のようにノーファンデメイクを諦めていた方も是非おすすめしたいです。

ノーファンデのハードルは意外と高くないです。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。